FXシステムトレード比較FXシステムトレードの基礎知識>FXシステムトレードの種類

FXシステムトレードの種類

システムトレードは大きく分けて「自作型」「戦略選択型」「トラップ型」の三つに大きく分類することができます。自作型は自分ですべて1から作り上げるタイプ、戦略選択型は予め用意してある複数のシステムトレード戦略の中から自分で選択するタイプ、トラップ型は最近人気のパターンで、単純なしかけをつくってそれでトレードするタイプです。

 

自作型FXシステムトレード

システムトレードの中でも最も自由度があるタイプですが、もっとも知識と技術が必要になります。Excelのマクロ機能などを使って、すべて自分でシステムを組み上げていくシステムトレードです。投資上級者向けのシステムトレードといえるでしょう。

 

戦略選択型FXシステムトレード

FX取引業者があらかじめ用意しているシステム(戦略・ストラテジー・プログラム などFX業者によって呼び方は異なります。)を投資家が選択するだけの簡単なシステムトレード。過去の実績なども公開されているので、それらから自分の気に入ったシステムを選択するだけの簡単なシステムトレードです。

 

トラップ型FXシステムトレード

トラップ型FXシステムトレードは、相場の値動きに応じて上がったら売り、下がった買いを繰り返すという単純なシステムトレードの一種です。

 

※FXシステムトレードについてはすべて自己責任でお願いします。