FXシステムトレード比較FXシステムトレードの基礎知識>FXシステムトレードのメリット・デメリット

FXシステムトレードのメリット・デメリット

FXシステムトレードはすごく便利なFX取引です。なぜなら自分自身で売買をやる必要が一切ないからです。勝てるシステムを組めれば、あとはほったらかしでも利益を出していってくれます。一方で、リスク管理や勝てるシステムを見つけるのが大変といったデメリットもあります。

 

メリット

FXシステムトレード最大のメリットは「自動化」「一貫性」という点が挙げられます。
自動化という点はそのままで、投資家本人の決定が介在しないので取引が自動化されます。そのため、相場に常に張り付いていないといけないなどの手間から解放されます。
もうひとつの一貫性という部分についてですが、FXシステムトレードは通常、テクニカル分析などを利用して統計的に利益がでるトレードを行います。投資家の心理に影響されないので一貫性があるFX取引が可能になります。

 

デメリット

システムトレードのデメリットとしてはやはり「システムが上手に動かない」という点が大きいです。システムトレードは過去の相場状況を何重にもテスト(バックテスト)して作り上げますが、所詮過去の相場です。未来はだれにも分かりません。
システムトレードで発生している含み損が単なるドローダウン(システム上許容される損の幅)なのか、システムが破たんしているのかは後になってみないとわかりません。
簡単にやめてしまってはシステムトレードの意味がありませんので、この判断が非常に難しいところです。

 

※FXシステムトレードについてはすべて自己責任でお願いします。