FXシステムトレード比較FXシステムトレードの基礎知識>FXシステムトレードとは何か?

FXシステムトレードとは何か?

システムトレードとは、名前の通りFXの取引をシステム化、プログラム化した取引のことを指します。普通のFX投資のように自分、売り買いの判断をするのではなく、たとえば、仮イ率が○%になったら売りといったように予め複数のプログラムを作り、それにトレードさせるというのがシステムトレードです。

すごく単純なものでいえば、「逆指値注文」や「OCO注文」「IFD注文」「IFO注文」といったものもシステムトレードの一種です。

ただ、当サイトで説明するシステムトレードというのは、為替取引(FX取引)を100%自動化する取引のことを「システムトレード」と呼んでいます。

最初に様々な初期設定をしておけば、為替の買いから売りまでをすべてシステム(プログラム)が代行するトレードです。1から10までのシステムすべてを自分で組むというのはかなり難しいですが、最近ではシステムトレードをより簡単にできるように工夫した証券会社(FX取引業者)も多数あります。
また、特定のシステムトレード戦略の実を提供するようなFX業者も搭乗しています。

当サイトではこうしたシステムトレードを徹底的に解説していきます。

 

 

※FXシステムトレードについてはすべて自己責任でお願いします。