FXシステムトレード比較>FXシステムトレードの基礎知識

FXシステムトレードの基礎知識

FXシステムトレードの基礎知識では、FXのシステムトレードって何?システムトレードってどうやって始めるの?といった疑問をお持ちの方の為にFXシステムトレードの基本を解説していきます。
(ちなみに、FXの仕組についてはある程度理解している前提でお話をすすめていきます。もし、FXって何?という方は「FXの基礎知識(外部サイト)」などをご一読ください)

 

システムトレードとは何か?

システムトレードとは、名前の通りFXの取引をシステム化、プログラム化した取引のことを指します。普通のFX投資のように自分、売り買いの判断をするのではなく、たとえば、仮イ率が○%になったら売りといったように予め複数のプログラムを作り、それにトレードさせるというのがシステムトレードです。
>>システムトレードとは何か?

 

FXシステムトレードの種類

システムトレードは大きく分けて「自作型」「戦略選択型」「トラップ型」の三つに大きく分類することができます。自作型は自分ですべて1から作り上げるタイプ、戦略選択型は予め用意してある複数のシステムトレード戦略の中から自分で選択するタイプ、トラップ型は最近人気のパターンで、単純なしかけをつくってそれでトレードするタイプです。
>>FXシステムトレードの種類

 

FXシステムトレードのメリット・デメリット

FXシステムトレードはすごく便利なFX取引です。なぜなら自分自身で売買をやる必要が一切ないからです。勝てるシステムを組めれば、あとはほったらかしでも利益を出していってくれます。一方で、リスク管理や勝てるシステムを見つけるのが大変といったデメリットもあります。
>>FXシステムトレードのメリット・デメリット

 

※FXシステムトレードについてはすべて自己責任でお願いします。